« ミニキャンプ終了 | トップページ | 開幕戦 ホンダヒート »

2007年10月 9日 (火)

開幕戦に向けて

いよいよトップウエストが開幕します。

初戦は、ホンダと10/14(日)瑞穂競技場で行います。

トップリーグ昇格するにあたりホンダ戦は最も重要なゲームです。

力が拮抗していると言うこともありますが、初戦で良いゲームが出来るかどうかが今後の展開に結びつくでしょう。

特に今シーズンは、トップウエストのレベルが拮抗していて面白いと言われています。

僕自身もその状況を楽しみ、そしてプレッシャーの中でどれだけパフォーマンスが出来るか期待しています。

自分に期待していると言うのもおかしなことですが、それは今年は予想以上に体が出来上がっていると思うからです。

チームのメンバーは口を揃えて言うことですが、今年の練習は厳しくなったと語っています。

厳しい練習をしていれば良いということではないのですが、それを信じて、自信に変えることが最も重要です。

ラグビーは最も人数の多いスポーツ。

チームがまとまること以上の力はありません。

例えば戦術となる方向性を一人でも理解できていなければ、それがミスに繋がり相手に得点を与えてしまうこともあるからです。

W杯では予想を覆す敗戦を喫したチームがあります。

ゲームに100%はありません。

それに近づくために、日々の練習を信じて行い、それをひとつになるよう理解を深めていく。

良いラグビーとは観ている人が「面白い」「すごい」と思わせるもので、プレーする側、両者が共感するものだと信じています。

織機が良いスタートが切れるよう楽しみたいと思います。

楽しんでいなければ最良な結果は生まれないと信じていますから。

僕のW杯予想ではニュージーランドでしたが残念です。

あれだけ良い選手を揃えても勝てないのがラグビー。

いやスポーツ全体に言えることかもしれませんね。

|

« ミニキャンプ終了 | トップページ | 開幕戦 ホンダヒート »