« マグロ | トップページ | 老舗 »

2008年1月25日 (金)

ラグビーシーズンは活況に入っている。
トップリーグはプレーオフをかけて白熱し、下位チームは降格争いに気が抜けない。
下のリーグも昇格するために死闘を繰り広げている。
現所属の織機のラグビーシーズンは、入替え戦まで持ち堪えることができず終了してしまったが…

ラグビーシーズンはこれから熱が帯て面白くなる時期。
ラグビーファンもそうでない方も注目して欲しい。

さて僕の今後の予定、就職活動?はこれから。
プロ契約ということで毎年この時期は考えさせられる。
力が無ければ「終」は余儀なく宣告される。
また、セカンドライフの計画があればその道も考えられる。
今言えることは、僕に対して高評価を与えてくれたということ。それを踏まえて考えている。

ラグビー界は完全なプロ組織ではないから所属チームで会社業務しながらプレーする人がほとんど。
ここ数年でわずかながらプロ選手が増えているがそれも賛否両論。
世界がプロ化し、だいぶ経つが、日本がまだ追いついていない、いや、それを目指すのではなく日本のスタイルを貫いているのかもしれない。

スポーツに力を入れている会社は素晴らしいことだし、社員の熱を観ても業務の一貫としてだけでなく、スポーツの良さ、感動など影響を大きく発信している。
野球やサッカーのプロ組織との違いは大きくあるが、スポーツの良さは変わらない。

もちろんプロ選手にとって不条理なこともあるけど、それもスポーツの現状。

スポーツは、娯楽だけでなく商業的になるのも否めないから。

話が長くなったけど、これから自主トレです。
誰かと勝負するわけでもなく、ただ体にムチを入れる。
体を造るためには大事なことだ…
やっぱり好きなのかね。

|

« マグロ | トップページ | 老舗 »