« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月21日 (土)

プリウス

アメリカのセレブなんかで話題のプリウスに乗った。

Image0000

電気モーターとガソリンエンジンの両方を動力とするハイブリットカーで環境に配慮している、まさにエコカー。

エンジン音も静かで走りも良い。

次はこれかな。

今週のゲームも腰痛のため出られなくなりました。

疲れからきたもので状態はそこまで悪くないので、春シーズン最終戦には間に合わせようと思います。

|

2008年6月16日 (月)

治療中

P2008_0616_224853
鍼から電気を流しています。
これは強度によるけどかなり痛い。
腰痛には効くかな。
だいぶ良くなってきました。
昨日のワールド戦に出られなかったから次のコーラ戦は出たいね。
明日はIBMと合同練習です。
長旅になりそうだ・・・

|

wonderful!

全米オープンが熱い。

タイガーが最終ホールでバーディーを取りプレーオフとなった。
5、6メートルのパットだったろうか。
プレッシャーのかかる中でどのような心境でいられるのだろうか。一打のミスが許されない。
バーディーパットは数多くはないけどちょーアマでもかなり緊張するよ。
やり直しがきかないからね。

テニスの伊達さんが優勝しました。
心待ちにしていたせいかかなり嬉しいニュースだった。
ブランクを乗り越え結果を出していく姿に感動する。
更にランキングを上げてもっと見てみたい。

スポーツは本当に面白い。

|

2008年6月15日 (日)

お灸

20080615230951

腰痛のため低周波治療、超音波、マッサージ、そして家ではお灸を試しています。

なかなか気持ち良い。

|

2008年6月10日 (火)

PRADAフォン

P2008_0614_145214

20080610131026

雑誌を見て気になっていたPRADAフォン。

予約をしなければ買えないと聞いていたが、店に行くと1つだけ残っていた・・・

即購入したが、携帯電話にしてはちょっと高めだ~

どこのメーカーもコラボしたり展開が早く競争力が激しいね。

iphoneも気になる。

|

2008年6月 9日 (月)

結果報告

Photo

Photo_2

明治戦の結果

94-12圧勝・・・

複雑な思いだ。

明治はターゲットをしっかり定め強化を進めて欲しい。

織機は継続する意識が高く、点数を取り続けたことに収穫があった。

ディフェンス力が上がればトライすることが難しくなるが、その中で一つのチャンス、ビックゲインをトライに結び付けなければならない。

春シーズンは残り3試合で終了。

格上との対戦になるが、そこで良い結果を残したい。

応援に来てくれた皆さん、ありがとうございました。

|

2008年6月 8日 (日)

明治

今日は母校、明治大学との試合がある。

紫紺のジャージには色んな思い出があるが、敵として戦うのは今回が初めて。

低迷時代と言われ続けてきた明治だが、昨年は久しぶりのベスト4入りを果たした。

優勝は10年以上遠ざかっているだけに、今年こそ期待したい。

ゲームは複雑な思いもあるが、チャレンジすることを忘れず楽しみたい。

結果は後ほど。

|

2008年6月 7日 (土)

素っ裸でおよげ!

北京オリンピックに向けてヒートアップしている。

バレーボールでは女子が出場権を獲得し、男子は白熱している。

各競技が出場権を得るために、今は正念場といったところかな。

そして、一番の注目は水泳の水着問題。

協会の契約しているメーカーではない英スピード社のレーザー・レーサーに注目が集まっている。

昨日の大会で、初めて着用する選手が次々に日本新記録を出しているのは驚きだ。

この時期に記録を更新することは異例らしいが、まさに水着の効力というべきか。

北島康介選手の報道で「水着でなく泳ぎに注目して欲しい」と語っていた。

確かに競技そのものより水着に焦点が集まるのは寂しすぎる。

オリンピックは皆、一番の泳ぎ、そして記録を期待している。

良い水着であれば悩む必要は無いだろう。

宣伝効果よりもまず選手のパフォーマンスを第一に考えてもらいたい。

また平泳ぎの金メダルも観たいしね。

|

2008年6月 4日 (水)

合同練習

スクラム、ラインアウトの合同練習のためジュビロヤマハに行きました。

スクラム練習は久しぶりだったのですが、まとまりきれずに終わってしまいました。

まず8人がコンパクトになり方向性を一つにすることですね。

練習中は雨に見舞われ気温も下がっていましたが、終わった途端晴れ間が見えました。

よくあるんだよね~

20080603164738

さて、今年はいくつかルール改正がありました。

スクラムのオフサイドラインがスクラム最後尾の足から5m背後となり、よりアタック側が有利になります。

スクラムの安定性が求まられ、攻守に渡る駆引きも重要になると思います。

NO.8のスピードも要求され、スクラムを基点にトライが増えて面白い展開になるでしょう。

毎年細かいルール改正が行われるのですが、今回のルール改正はより攻撃的にかつ継続性を高めるよう改正されています。

モールに対するディフェンスで、崩すことは従来ならば反則でペナルティとなるのですが、今回の改正では反則にならないこともその一つです。

今年はどこも戦術的に変更するチームが増えてくることは確実で、よりルールを理解したゲームメイクをしていかなければなりません。

展開が速ければ観ている人も楽しめるし、プレーしていてもハードだけど面白い。

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »