« キャンプ終了 | トップページ | 世界新 »

2008年8月16日 (土)

オリンピック

白熱していますね。

オリンピックは数多くのスポーツに着目することができるが、観戦は大忙し。
それもまた良し。

ライブで見ようものならテレビを分割しなければならない。
大型テレビを購入したのは4年前。
電機屋のおやじにオリンピックを見るなら大型、それも分割できると乗せられた。
当時はまだ高かった。

関西で購入したこともあり、関西乗りで後輩が値切ったのを思い出す。

それはさておき、普段注目されないスポーツや選手がクローズアップされることはいいことだね。
新たに刺激を受けて視野が広がる。

今回も数々のドラマが生まれていますね。

期待通りにメダルを獲得する選手、そうでない選手。
明暗を分けるのもスポーツの醍醐味。
結果を受け止め、どう先に繋げていくか。

全て思い通りにいかないことは誰もが熟知している。
結果批判するメディアも出てくるであろうけど、全部引っくるめてスポーツの良さが出てくると思っている。

何が言いたいかというと結果が全てじゃないということ。
スポーツ選手として結果を追い求めることは当然のことだが、それは全てとは思わない。

後悔という言葉があるように、人は必ず過去を振り返る。
全て満足いくものだったとは思うのは稀だと思っている。

僕もあの頃は・・・と思う時が少なからずある。

こうして色んなことを考えることは、オリンピックを通して、光と影が見え隠れするのを見ているから。
もちろんテレビや雑誌の情報でしかないが。

スポーツを見て感じ、楽しんでいることが面白い。

それにしてもフェルプスくんはすごいね。
多くの選手がいる中で、金メダルをいくつも取り、世界新記録を連発している。
並大抵の努力じゃないことは明らかだが、どうモチベーション、メンタルをコントロールしているのか、興味津々だ。

いよいよ注目のマラソンが始まりますね。
野口選手の辞退は寂しいが、日本人選手への期待は大きい。

頑張れ、にっぽん!

|

« キャンプ終了 | トップページ | 世界新 »