« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

FM番組出演

先日、尾張東部放送(Radio Thank You)にゲスト出演しました。

トークはラグビーや趣味の話。

約40分間あっという間に終わりました。

話しやすい雰囲気の中で楽しかったです。

リスナーの方に少しでもラグビーの魅力を知っていただけたら幸いです。

RADIO SANQの皆さん、ありがとうございました。

P2009_0623_190330 左から自分・大塚さん・水野さん

P2009_0623_180541

こうやって見ると自分がでかく見える・・・

|

2009年6月22日 (月)

折れた・・・

肋骨を折ってしまった。

調子を上げている最中だっただけにショックも大きいが、春シーズンということがせめてもの救い。

今年は怪我をせずに目標を達成したかった・・・

肋骨骨折は初めてで、肋軟骨をやった時より痛みが強く、一人では起き上がれないのがつらい。

しばらく安静です。

どこの痛みも不安がないときは、気を付けなければならない。

自分の能力以上のものを望み、それを実行しようと脳が勝手に反応してしまう。

今回は激しく当たって折れたわけではなく、必要以上にひねり過ぎたからだ。

昔、軽い怪我をしていた時に、指導者に「どこの痛みがないよりあった方がいい」と言われたことがある。

先に挙げたことを考えれば納得がいく。

良いか悪いかは解らないが。

|

2009年6月15日 (月)

PN

PNと言う手術を行った。
ヘルニアの症状による術だが、注射器のようなもので神経に当たる部分を取り除く手術。

痛みがあったわけではないけど今後のことを思い実行することになった。

この術は手術に使われる機械が少なく、日本では限られたところでしかできないらしい。

主にレーザーで行われている術と似ているが、この術では周りを傷つけずにリスクが小さくて済む。

今まで何度か全身麻酔をして手術したことがあるが、今回局部麻酔で実質10分くらいでかなり楽だった。
麻酔を打つ注射器が痛かったくらい。

人の能力は本当に素晴らしい。

人の技術、機械の進歩はどこまで伸びるのか、計り知れないものがある。

2日後には変わらず練習をスタートさせました。

|

2009年6月13日 (土)

傷パット

擦り傷の絶えないスポーツに最適な傷パット。

膿まないし、汁が布団に付くことがなく、気付けば治っている。

全国の薬局店で販売(多分)。

P2009_0605_174327

P2009_0612_215855

|

2009年6月12日 (金)

ホルモン

大阪のホルモン屋に行って来ました。

自分で焼いて、立ち食い。
かなり美味しかったです。
写真は幹英君。

がんばれ~

P2009_0606_201938

月島ホルモン                                 大阪市鶴見区鶴見1-6-136                                  パチギンペールイエロー2F                                      06-6915-8666

|

2009年6月 7日 (日)

近鉄戦

花園ラグビー場にて近鉄戦を2試合行いました。

1試合目は5点差の惜敗。2試合目は引き分けでした。

先週のゲームより粘り強く、厳しい練習の成果が出てきました。

若い選手も頑張っており競ったゲームをもっと増やしていければ今後も楽しみです。

勝てなかったことは悔しいけどね。

さて写真はゲーム前の一時。(奥さん、指入ってますけど)

P2009_0606_123305_3

クラブチームでプレーしている子達と戯れてました。

P2009_0606_123231_3
1人は急にズボンを下ろしてパンツにサインちょうだい!と。初めてパンツにサインしたよ。
さすが大阪の子。

Image0018_3
そして、神戸製鋼から近鉄に移籍した明治の先輩南條さん。
まだまだ現役で頑張っていきますよ!
移籍後初のゲーム、お疲れ様でした。

|

2009年6月 2日 (火)

ゲーム

春のシーズンが始まって約1ヶ月半。練習の負荷が上がり疲労も出てきているが、ゲームフィットネスは徐々に戻りつつある。

ここまで3戦したが、一戦一戦感覚とプレーの精度が上がってきていることを実感している。今は勝敗に関係なく、個人のプレーを上げていく、そしてチームとしてどう機能させていくかが大事になっている。

先週のゲームは今年トップリーグに昇格したホンダとの一戦だったが、前半はチームとしてまとまりつつあったけど後半からはバタバタと得点に差を付けられた。

簡単なミスや、ターンオーバーされてすぐに得点され、悪い状況を打破できなかったが先の見えるゲームになったと思う。

ラグビーは簡単ではない。思うようにいかない事がほとんどで、その状況に応じて判断し、身体を動かせていかなければならない。練習で色んな局面を想定し、多くの選択肢を用意し、判断力を養っていかなければならないと再認識した。

また、メンタルの強さももっと身に着ければ、簡単なミスで得点に繋がることはない。

このゲームではゲーム中に冷静に判断することを考えていた。状況に応じて、この位置に立てばチャンスに繋がる、また敵の思う方向とは逆のイメージでアタックしてみるということを実践した。要は相手の思う方向とは別の動きをすれば、一歩遅れることに繋がり、球を簡単に生かすことが出来るし、前に出ることができる。

熱くなるがゆえに忘れる冷静さ、熱くひたむきにボールを追い込むことができればまた良い状況を生むこともある。

なかなか難しいと、何年プレーしていても疑問は続く・・・

Dsc00017

|

2009年6月 1日 (月)

BBQ

刈谷市内の公園で仲間とBBQしました。

P2009_0531_142433

天候にも恵まれ、休日にもかかわらず身体を動かしてみたり。

毎日身体を動かしているけど、やっぱり身体を動かすのが好きだね。

初めてソフトボールを投げてみたけど、なかなか巧くできたでしょ???

僕はソフトボールを応援します!

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »