« 2011年1月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

ご報告です。

予定日より早く娘が誕生しました。

色々と準備が間に合わずバタバタでしたが、母子共に健康でいられたことが何よりです。

しばらく保育器で成長を見守っていましたが、今では自宅に満足しているのか、すやすやと眠っています。

家族が増え、より一層責任感と自覚が強くなり、家族をしっかり守っていく所存です。

また、今年も織機ラグビー部を温かく見守ってください。

必ず一年でトップリーグへ昇格し、更に飛躍するよう精進します。

Dsc01304111 

東北地方太平洋沖地震にて被害を受けられた全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

そして一日も早い復興をお祈り申し上げます。

スポーツ、ラグビーを通じてできることをしていきます。

世界中からの支援も心強いですが、国民一人ひとりが強い心で、また強く手を握り合えるよう頑張っていきましょう。

|

2011年3月14日 (月)

震災にあたり

この震災でお亡くなりになった方も多く、まだ行方不明者が数多くいると、現状に脅威を覚え日々、自分に何ができるか考えています。
東京でもスーパーやコンビニで品薄になっているようです。

まず節電、節水、身近にできることを実践します。
義父は、新潟県中越沖地震の時に現地に行きボランティア活動をしていました。
今回は静岡で募金活動を始めました。
行動力を見習い、今できることを実践していきましょう。

人間の無力さを改めて痛感し、何かが起きる前に備えなければならないし、お互いが助け合い生きていく、簡単なことに思えることだろうけと、今こそ、日本人の団結力を示す時でしょう。

|

2011年3月10日 (木)

2010年度シーズンを終えて

先日行われたチャリティーオールスター戦をもって今シーズンを終えました。

織機は一年でトップリーグから降格が決まり、新たにスタートを切ろうとしています。

上位チームとの差を体感し、下位チームと善戦したことに自信を持つことができたと思います。大きな収穫を得たともいえ、さらに飛躍するための第一歩を踏み出したと思います。

一年は我慢の年になると思いますが、現状を把握し、今のトップリーグのレベルを忘れないよう、最低でもチームレベルは維持していくことが条件になります。

また、トップリーグで戦う上で感じた差は、フィジカルだけの問題ではないことも痛感しています。

チャリティーマッチでは久しぶりのゲームでしたが、楽しむことができました。上手い選手、伸び盛りの若い選手に囲まれ良い刺激を受けました。

彼らともう少し練習ができたら、もっとボールを動かして面白いラグビーができると感じました。トップリーグでの活躍を期待しています。

S_2011_0306_151054ab_2

Y_2011_0306_141934ae

S_2011_0306_151934aa 栗原(NTTコム)・小野沢(サントリー)

S_2011_0306_151854ac 石川・浪岡(織機)

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年7月 »