« 2012 ゴールデンオールディーズ福岡 | トップページ | トークショー&ラグビークリニック »

2013年4月23日 (火)

環境とスポーツ

横浜市立東小学校へ日本環境スポーツ連盟のラグビー担当として、タグラグビー教室&環境教室を行いました。

タグラグビーでは、ほとんどが経験者であり、高いスキルを持った子もいて楽しい時間となりました。

試合の合間に、女の子に背中越しに放るパスや背中の後ろでキャッチする遊びを教えたら、一生懸命できるまで練習をしている姿は微笑ましく、本当に嬉しかったです。

今回テーマとして挙げたのが、「コミュニケーション」と「チャレンジ」。コミュニケーションは、パスをもらう時に大きい声を出す、タグを取った時の「タグ」、トライをした時の「トライ」、試合前の挨拶など、とにかく大きい声を出して意思表示するよう指示しました。タグラグビーはタグを取ったら、相手選手に手渡ししなければプレーを継続することができません。

チャレンジは、ロングパスやノールックパスなど始めに見せて、ミスをしてもいいからとにかくやってみるよう指示しました。ミスをした時も、答えをすぐには出さず、考えて自分で練習してみて、最後は先生やコーチに聞くよう話しました。

子供たちに制限させないことが、いろんな可能性を伸ばすために重要なことだと考えており、チャレンジして問題を克服し、人としてもそうですが、プレーヤーとしても大きくなって欲しいという願いでもありました。

 また陸上トレーニングや元プロ野球選手を招いての教室もあり、子供たちの目の輝きには見張るものがありました。実際に一流選手のプレーを見せることは、子供たちの夢を持つことに大きな影響を与えると思いました。

 

 最後にメインテーマでもある「環境」について講習を行いました。今回は「水」をテーマに環境の講師、また元モーニング娘の吉沢さんを司会に招き、お話しされました。

地球にはどれくらい水があり、人が飲める量はどれくらいあるのか、そして飲み水に変わるまでの過程など実践を交え楽しい講習となりました。

スポーツと環境。日本では当たり前のように水を飲んでいるけれど、ほかの国へ行ったらそうではなく、水道水が飲めない国はたくさんあり、水泳をすることができない国もあります。

恵まれているこの国で更に考えようというこの企画は子供たちにとって良い講習になったと思います。

 
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 また好成績を上げているタグラグビーチームの子供たち、さらに上を目指してチャレンジ!!

1366606827913

1366606833632

1366606836594_2


1366606836594

|

« 2012 ゴールデンオールディーズ福岡 | トップページ | トークショー&ラグビークリニック »