スポーツ

2010年3月 6日 (土)

ボクシング

オフシーズンの自主トレの一環として、元プロボクサー秋葉慶介の紹介でマナベボクシングジムにお世話になりました。

ボクシングは2度目でしたが、ジャブは様になっていたはず・・・

そして初のスパーリングやってみました。

100306_160603

3分間の長さを痛感。

ずっと殴り続けることはまず無理だね。

良いトレーニングになりました。

またボクシングの魅力も味わい楽しかったです。

またよろしくお願いします。

ありがとうございました。

|

2009年12月 1日 (火)

自宅療養

風邪を引いて一日中寝ていました。

インフルエンザではなさそうなので一安心。

先週、豊田で行われたダンロップワールドチャレンジに行ってきました。

今大会で日本ランキング1位になったそうです。

年齢的に厳しい戦いが強いられていると思いますが、それを感じさせない闘志を燃やす姿に圧巻でした。

Dsc00358

Dsc00357

|

2009年5月21日 (木)

ソフトボール

先週末、織機ソフトボールの応援に行ってきました。

対戦相手は同率一位のデンソー。

中盤まで互いのピッチャーの好投で点数が入らなかったが、終盤に織機がヒットで繋いで大きく点差を広げ勝利しました。

当日は雨でプレーする選手たちは大変だったと思うけど、最後まで集中力の切れなかった織機は素晴らしかった。

ピッチャーにボールが渡る時に、きれいに拭いて渡す姿が印象的だった。

皆でピッチャーを援護する、そして打撃で精神的に楽にしてあげる、ソフトボールもチームスポーツって感じでいいね!

今年は多く足を運び応援したいと思う。

雨の中、ご苦労様!

P2009_0517_145821

|

2009年4月28日 (火)

ボクシング

オフシーズンを利用して秋葉慶介の所属する角海老宝石ボクシングジムでトレーニングしてきました。

サンドバッグを打つことはあってもミット打ちは初めての経験で楽しかった。

リングでのミット打ちは気持ち良いね!

ジャブの基本から習ってボクシングの深さを知りました。

身体のバランス、体幹の重要性はラグビーと同じで、パンチを打つことは無いけど、腰の使い方や体重移動はためになりました。

また機会があればやってみたい。

慶介、ジムの皆さん有難うございました。

Photo

|

2008年11月27日 (木)

ダンロップワールドチャレンジ

豊田で開催されたこともあり初めてテニス観戦をすることができた。

注目していたのはクルム伊達公子さん。

印象的だったのは静けさの中で研ぎ澄まされた集中力を感じたことだ。

ゴルフに似た雰囲気の中、互いの駆引きが目に見えるようだった。

終了後の対戦相手のコメントで「伊達さんは試合の雰囲気を作る」と言っていたのも分かる。終始、伊達さんのペースで試合が運ばれているのが垣間見られ、緩急をつけたストロークに加え、メンタルの強さを見せ付けていた。

ミスが起きても対処する能力が高いことが分かる。

逆に対戦相手はミスが続くと悪循環にペースを掴めないでいた。

第1セットを競った中で勝ち取ったのにも関わらず第2、第3セットとバタバタと崩れていってしまったのである。

これも素人目だがゴルフに似ていて、1つミスが起こると考えすぎてネガティブになるとスコアを落としていく。メンタル面で立て直しが効かないとうまくはいかないものだ。

あくまでも素人の視点だが・・・

とにかく初めての観戦は面白かった。

全日本選手権に続きまた優勝する姿が見たいね。

P2008_1126_154810

|

2008年8月16日 (土)

オリンピック

白熱していますね。

オリンピックは数多くのスポーツに着目することができるが、観戦は大忙し。
それもまた良し。

ライブで見ようものならテレビを分割しなければならない。
大型テレビを購入したのは4年前。
電機屋のおやじにオリンピックを見るなら大型、それも分割できると乗せられた。
当時はまだ高かった。

関西で購入したこともあり、関西乗りで後輩が値切ったのを思い出す。

それはさておき、普段注目されないスポーツや選手がクローズアップされることはいいことだね。
新たに刺激を受けて視野が広がる。

今回も数々のドラマが生まれていますね。

期待通りにメダルを獲得する選手、そうでない選手。
明暗を分けるのもスポーツの醍醐味。
結果を受け止め、どう先に繋げていくか。

全て思い通りにいかないことは誰もが熟知している。
結果批判するメディアも出てくるであろうけど、全部引っくるめてスポーツの良さが出てくると思っている。

何が言いたいかというと結果が全てじゃないということ。
スポーツ選手として結果を追い求めることは当然のことだが、それは全てとは思わない。

後悔という言葉があるように、人は必ず過去を振り返る。
全て満足いくものだったとは思うのは稀だと思っている。

僕もあの頃は・・・と思う時が少なからずある。

こうして色んなことを考えることは、オリンピックを通して、光と影が見え隠れするのを見ているから。
もちろんテレビや雑誌の情報でしかないが。

スポーツを見て感じ、楽しんでいることが面白い。

それにしてもフェルプスくんはすごいね。
多くの選手がいる中で、金メダルをいくつも取り、世界新記録を連発している。
並大抵の努力じゃないことは明らかだが、どうモチベーション、メンタルをコントロールしているのか、興味津々だ。

いよいよ注目のマラソンが始まりますね。
野口選手の辞退は寂しいが、日本人選手への期待は大きい。

頑張れ、にっぽん!

|

2008年8月14日 (木)

治療

治療
治療中。
疲労はMAX。
10日間休みなくトレーニングするのは初めてじゃないかな。

ゲームはあと1試合。

パフォーマンスを第1に怪我なく無事終えたい。

オリンピック、日本競泳史上初2種目2大会連続金メダル出ました。

北島康介はすごい!

|

2008年8月11日 (月)

ゲーム結果

ゲーム結果
試合会場は明治大学の北見夏合宿で使用したグランドでした。

懐かしくもあり、厳しい環境の中よくやってたなと思い出しました。

当時は上下関係に厳しく、決して理不尽なものではなかったとは思うのですが、夜中の集合や「しぼり」はいつやられるのか毎日がドキドキでしたよ。

写真の奥に映っている建物(プレハブ)で生活していました。
今は絶対に無理・・・

話がそれましたがゲームは負けました。

結果にはこだわりたかったけど、体がフィットしてきていると実感しているから、まあ良かったとしておきます。

チームとして、イージーミスが多かったのが気になった。
またターンオーバー(敵ボールを奪う)してアタックに切り替える早さが欲しかったかな。

得点力にこだわらなければ面白くないし、やろうとしていることは、もっと攻撃的にしなければならないしね。

さて、たった今、北島康介が金メダルを取りました。

想像できぬプレッシャーの中、あのパフォーマンスは最高だった。
鳥肌が立つ程感動したよ。

どこか知らないインタビュアーが、あの名言を言わせようと、何度も「今の気持ちは?」と聞いていたけど、あれはないんじゃないかな。
当人も無理やり言わされているようで、テレビ的に作ろうとするのはしらける。

「言葉にならない」それこそ率直な感想なんだろうね。
次の200メートルも楽しみだ。

|

2008年6月16日 (月)

wonderful!

全米オープンが熱い。

タイガーが最終ホールでバーディーを取りプレーオフとなった。
5、6メートルのパットだったろうか。
プレッシャーのかかる中でどのような心境でいられるのだろうか。一打のミスが許されない。
バーディーパットは数多くはないけどちょーアマでもかなり緊張するよ。
やり直しがきかないからね。

テニスの伊達さんが優勝しました。
心待ちにしていたせいかかなり嬉しいニュースだった。
ブランクを乗り越え結果を出していく姿に感動する。
更にランキングを上げてもっと見てみたい。

スポーツは本当に面白い。

|

2008年6月 7日 (土)

素っ裸でおよげ!

北京オリンピックに向けてヒートアップしている。

バレーボールでは女子が出場権を獲得し、男子は白熱している。

各競技が出場権を得るために、今は正念場といったところかな。

そして、一番の注目は水泳の水着問題。

協会の契約しているメーカーではない英スピード社のレーザー・レーサーに注目が集まっている。

昨日の大会で、初めて着用する選手が次々に日本新記録を出しているのは驚きだ。

この時期に記録を更新することは異例らしいが、まさに水着の効力というべきか。

北島康介選手の報道で「水着でなく泳ぎに注目して欲しい」と語っていた。

確かに競技そのものより水着に焦点が集まるのは寂しすぎる。

オリンピックは皆、一番の泳ぎ、そして記録を期待している。

良い水着であれば悩む必要は無いだろう。

宣伝効果よりもまず選手のパフォーマンスを第一に考えてもらいたい。

また平泳ぎの金メダルも観たいしね。

|

より以前の記事一覧